多彩な種類があるブライダルエステを受けよう

素肌に自信がつくようなエステメニュー

エステの効果は2~3日程度しか続かないと思っていても、一生に一度の晴れの舞台だからこそ、ブライダルエステは効率良く通うのがポイントです。多くのプレ花嫁は、6~3ヶ月前から段取り良く通っており、10万円前後のブライダルエステのコースをセレクトしているようです。ブライダル専門サロンでは料金も1~2割増でしょうが、通常のエステサロンでもブライダルメニューを提案しているので、予算を抑えてキレイをつくり出すこともできそうです。どこを重点的にやりたいか、エステの種類はこの内容で違います。例えば、背中やデコルテ、二の腕など、素肌を露出するウエディングドレスを着用するのならば、素肌に自信がほしいはずで、美肌・美白メニューが人気です。また、ムダ毛のお手入れも必要、シェービングサービスは受けておきましょう。挙式当日のメイクのり、肌の明るさにも繋がってきます。電動シェーバーによるソフトシェービングは、挙式2日前がベストで、ウエディングドレスから見える部位をケアできます。それと同時に、フェイシャル・ボディの肌質改善にも取り組んでみましょう。改善であれば長期プランを検討すべき、やはり6ヶ月前から通いましょう。保湿ケアには生コラーゲン導入、ピーリングによる美白ケアなど、特化した美容マシンやパック、マッサージなどを組み合わせてくれます。

痩身というエステを受けてみよう

フェイス・ボディラインをスッキリさせたいのなら、痩身エステを利用してみましょう。ウエディングドレスを着用するのなら、二の腕や背肉、デコルテのラインなどが気になるものです。痩せることを目的とするには時間が足りないこともあり、多くの場合は引き締めることを謳い文句にしています。シェイプアップエステという種類に分類でき、リンパ痩身系でならば、脂肪溶解マシンを使わずにリンパにアプローチするオールハンドエステが受けられます。自信を持ってウエディングドレスを着たい花嫁、むくみを解消してスッキリしたフェイス・ボディラインを際立たせてくれます。また、お色直しにミニドレスをセレクトするなら、美脚もポイントでしょう。フットマッサージと加圧による痩身効果と骨盤矯正でスッキリに導いてくれる種類もあります。スッキリといっても、例えば、ウエストにくびれをつくるのではなく、ポッコリを引っ込める内容です。腹部の腸管をマッサージすることで老廃物を身体の外に排出させてくれます。女性は便秘がち、宿便によるむくみ、体重増の悩みからも解き放たれます。

組み合わせて一番のキレイを目指す

ブライダルエステの中には、骨格矯正とエステが両方体験できる、こうした組み合わせのプランも提案されています。例えば、バージンロードを歩く際に気になるのは美姿勢で、猫背やO脚では恥ずかしくなるようです。また、小顔に憧れを抱くのは、晴れ舞台で招待客と写真撮影をする際に、周りより小顔で写りたいという理由もあるようです。整体の有資格者による矯正なので、1回の施術でも効果が期待できます。ただ、癖付いているのなら、戻る可能性もあるため、習慣付けて通いましょう。エステと一口にいっても、トータルバランスでエステティシャンが施術してくれます。美髪に導くトリートメントを施すヘアケアはもちろん、ブライダルネイル、純白のウエディングドレスに対して歯のホワイトニングもエステメニューに組み込むサロンも少なくありません。選ぶならば、多彩なメニューを提案するサロンがおすすめです。